憧れの整体師になるには国家資格が必要不可欠

整体師とは

治療

整体師とは筋肉や骨盤などの調整により、患者さんの肩こりなどを改善する職業です。整体師は国家資格ではありませんが、整体師になるにはスクールに通い知識や技術を身につけるのが一般的です。学校によりかかるお金やカリキュラムが異なるため、色々なスクールを比較検討して選びましょう。

民間医療を学ぶために

施術

整体の学び方

整体とは、身体のバランスを調整して、自然治癒力を高める施術を行うものです。整体師は、国家資格ではなく、あるのは民間資格です。また整体師になるには、資格の有無は関係なく、資格がなくても整体師になることができます。独立開業もできます。整体師になるには、整体師を養成する整体スクールに通うことが一般的な形になっています。そこでしっかりした知識と技術を取得することが、その後の整体師としての活動の大きな力になっていきます。整体師になるには、整体スクールの選び方はとても大切です。整体スクールといっても、教育レベルには様々なものがあり、学費面も違いがあります。その中から自分に合ったスクールを選ぶことは、最初の関門になるものです。たくさんの整体師養成スクールがありますから、まずはその情報を得ていくことが大切になります。スクールには、通学と通信の二種類があります。通学の場合は、実際に通って学習するため、勉強を生活のスケジュールの中に組み込みやすくなります。そして、直接に講師の指導を受け、講師が行う施術を見ることもできますので、その経験は自分が施術をする上で大いに役立ちます。一方、通信の場合は、学費が安いのが特徴です。また自分の生活スタイルに合わせて勉強できるというメリットがあります。通学の場合でも、夜間に開講している学校もありますし、土曜日や日曜日の休日に授業を受けることのできる学校もあります。整体師になるには、自分の性格や生活スタイルに適した学び場を見つけていくことが大切です。

どのような経路があるのか

勉強

整体院に就職しながら技術を学ぶか、整体学校などの教育機関に通うことで、整体師を目指すことができます。整体師になるには特別な資格は必要ありませんが、学校ではきちんとした知識や技術が学べる他、就職サポートを受けることもできます。

身体を整えるための知識を

肩

整体師は、東洋医学に基づいて筋肉や骨格のバランスを調整することで身体のさまざまな不調を緩和させることを目的とします。国家資格こそ必要ありませんが、やはり整体師になるには専門的な正しい知識や技術が必要不可欠です。